[奉 祝] 天皇陛下御即位二十年


平成21年は、天皇陛下が即位(天皇の位につかれること)
されてより満20年をむかえられる
まことにおめでたい年にあたります。

天皇陛下にはこの間,全国47都道府県をくまなく御訪問になり
地震など大規模災害の被災者へのお励ましや、障害者や高齢者の福祉や医療へのご支援
また先の大戦で亡くなられた方々への追悼や遺族へのおいたわりなど
常に国民の幸福と平安に深く心を砕かれ、
世界に対しては日本の文化や伝統の素晴らしさを自ら発信してこられました。

平成20年より21年にかけて、全国各地で国民挙げてお祝いの行事が行われます
私たちの暮らすここ京都は
天皇陛下を始めとする皇室方のいわば「ふるさと」です。
陛下の御慈しみに感謝を込め精一杯のまごころをもって
府民挙げて天皇陛下の御即位20年をお祝いいたしましょう。


 

報告・トピックス
・8月26日(水)〜9月1日(火) NEW  
奉祝 天皇陛下御即位二十年記念 第1回「天皇皇后両陛下写真パネル展」が行われました。

・6月7日(日) 奉祝 天皇陛下御即位二十年記念“京の祭り舞台”が行われました。

・4月28日(火) 「天皇陛下御即位二十年・天皇皇后両陛下御結婚満五十年」奉祝行事が行われました。

彌榮自動車様のご協力で奉祝を呼びかける広告が掲載されました。



京都府での行事予定

◆天皇陛下御即位二十年奉祝京都大会 開催

 日時   平成21年12月19日(土)
  午後1時 記念式典
  午後2時 記念講演会 前宮内庁掌典長 井関英男 氏
  午後3時 記念演奏  陸上自衛隊 中部方面音楽隊
 会場  国立京都国際会館 大会議場
 入場料  無料
 但し、事前申込が必要です。
 入場ご希望の方は下記までご連絡下さい。
 天皇陛下御即位二十年京都奉祝委員会 事務局 電話:075‐863‐6677


政府の行事予定

◆政府は、天皇陛下御在位20年を記念し、国民こぞってこれをお祝いするため、本年11月12日(木)(平成2年の「即位の礼」が行われた日)に、内閣が主催する記念式典を東京の国立劇場において、天皇皇后両陛下御臨席のもとに挙行することを、10月6日の閣議で決定しました。
各府省庁が予定している慶祝行事はこちら


中央での行事予定

◆天皇陛下御即位二十年奉祝委員会(中央) http://www.houshuku.org/


宮中祭祀
天皇陛下が日常をお過ごしになる皇居には、宮中三殿と呼ばれる三つの神殿があります。天皇陛下は、日々この宮中三殿に於いて、歴代天皇が綿々と受け継がれてこられた祭祀(お祭り)を行っておられます。世間では政教分離がやかましく叫ばれる中、ちょっと不思議な感じがするかも知れませんが、実は天皇陛下の本来のお務めとは、天下の祭り主として天照大御神を始めとする八百万の神々、そして歴代天皇、皇族の御霊の前にぬかづいて、国民の幸福と平安を日々祈られることなのです。これは古代より変わりなく行われている、天皇の大切なお務めなのです。
陛下は、大切なお祭りには代理を立てられることもなく、陛下自らお祭りを御奉仕なさっておられます。



リンク集
・宮内庁 http://www.kunaicho.go.jp/
・神社本庁 http://www.jinjahoncho.or.jp/
・神道政治連盟 http://www.sinseiren.org/
・日本会議 http://www.nipponkaigi.org/
・日本のこころ【(財)国民精神研修財団】 http://www.kenshuzaidan.jp/
・神社新報社 http://www.jinja.co.jp/
・皇室ニュース  http://www.iza.ne.jp/news/natnews/koushitsu/
天皇陛下御即位二十年奉祝委員会(中央) http://www.houshuku.org/